抵抗感があったカードローンを使った理由

抵抗感があったカードローンを使った理由

カードローンを利用した理由は、給料日の前に友人から飲み会に誘われたからです。

 

本当は飲み会のためにカードローンを使うことには抵抗がありましたが、
前から気になっていた女性も来ると聞いて、我慢できずにお金を借りてまで参加しました。

 

とはいえお金を借りて後で返済に困りたくなかったので、借り入れした金額は1万円にとどめました。

 

この金額なら利息も対してつきませんし、給料をもらえばすぐに返済することができます。
事実給料日にすぐに返済したら、利息も少なくて済み安心しました。

 

こうして一度利用してカードローンの利便性を知ってしまったので、
それからは財布の中身が寂しいなと思ったときには、たびたびお金を借り入れるようになりました。

 

お金が欲しいと思ったときにATMからサッと借りられるのは、とても利便性が高くつい頼りたくなります。

 

もちろんカードローンの危険性も理解しているので、借りる金額はあくまでも少額です。
借り入れするときには無理せず返せる金額だけと決めて、給料をもらったらすぐに返済するようにしています。

 

おかげでこれまで何度かカードローンを利用してきましたが、延滞することは一度もなく生活に負担をかけず楽々と返済できています。