サラ金を使うならばどこがいいのか

サラ金を使うならばどこがいいのか

私は長年独身で仕事をしてきましたが、やはり旅行に行くときや大きな買い物をする時には自分で厳選したサービスを利用しています。なんでもローンに頼るのは良くないですが、まとまった出費があるときには少しでも自分の貯金は残しておき、負担を先延ばしにして分散したほうが安全です。

 

収入も十分あるので、こうした借り方もできますが、そのサラ金を選ぶときには返済方法を主にチェックして選びました。金利はどう頑張ってもそれほど劇的に変えられるものではなかったので、返済を少しでも早めて金利を節約できるようにすればよいと思いました。

 

サービスによっては繰り上げ返済や追加返済をするのに申告がいちいち必要な場合もありますが、私の場合は、申告をしなくても約定返済日以外にもいくらでも返済ができます。そのため、借り入れをしてから一気にまとめて返すこともできれば、お金や収入で余裕のある時にまとめて何回かに分けて返済でき、その分金利も大幅に節約できています。

 

本当ならば3年や4年かけて返済してもよいですが、その分を一気にまとめて返済するので、数年分の金利を節約できます。実際計算してみるとまとめて返済したら、金利は4%にもならないくらいの金額で済んでいるようでした。これを何年もかけて返済すると10%にも15%にもなってしまうので、早めに支払いができるというローンサービスを利用するのは非常に重要でしょう。

 

サラ金はいわゆる消費者金融ですが、サービスの質も向上してきているので、できる限り良いサービスを選ぶようにしましょう。

 

サラ金を選ぶときにも、金利と返済方式は十分調査しておく必要があります。特に金利については返済中にもかなり大きな負担になってくるので、まだ借金を利用したことがない方は特に勉強しておきましょう。

 

少しでも金利が低く設定されれば、数万円単位でお金を節約できます。サラ金の会社にとってはその金利がメインの主駅ではありますが、取引である限りは工夫して返済すれば支払う金利は少なめにできます。借入金額によっては毎月の返済金額の半分近くが金利になってしまうこともあるので、負担が大きく感じるときには一時的にでも繰り上げ返済をしたほうが出費はかなり減らすことができます。

 

サラ金の多くは、会社や家族にその利用がばれないように工夫してくれていますが、返済方法によってはコンビニでの振り込みやローン契約機を使用しないといけないこともあるので、どこかで見られてしまう可能性があります。

 

返済は近年はネットバンキングを利用できる会社も増えているので、口座からの引き落としや口座間での振り込み・送金も合わせて頼れるサービスを選んだ方が安心できます。スマートフォンアプリなどが用意されていれば、そのアプリから残高確認や返済日の確認もできるので、非常に便利です。サービス内容だけでなく、様々なサポートツールがあるかどうかも確かめておくとよいです。ネット上から利用できるサービスや、個人向けの便利なサービスがあるかどうかも大切なポイントです。

 

サラ金を利用すると、当然信用情報にもそれが記載されます。審査に落ちても受かっても審査のことも記載されてしまうので、すでに利用しているローンサービスがある場合には特に気を付けましょう。クレジットカードやカードローン、自動車ローンは、その時の信用を信頼して利用できているので、新たにサラ金を頼ってしまうとその分信用が落ちてしまうこともあります。

 

少しでも信用情報をよい状態に保っておくためには、毎月の返済や公共料金の支払いを怠らずにしておく必要があります。あまりにも延滞や滞納が多くなれば携帯電話が使えなくなったり、クレジットカードが利用停止されてしまったりするので、生活しにくい状況に陥ってしまいます。サラ金利用の前に、自身の信用情報についてもよく確かめておきましょう。

参考サイト

  • https://消費者金融ランキングナビ.jp/

    初めて消費者金融を利用するという方は、どの会社の商品を選べば良いのか迷ってしまうと思います。
    そんな方はぜひ、インターネットの口コミやランキングを参考にしてみてください。

  •  

  • https://無利息カードローン特集.jp/

    無利息でお金を借りれるカードローンの紹介、審査の厳しさや在籍確認の時の注意点など。